かさコーチの人生万事塞翁が馬
~GUTS FOR JAPAN TENNIS  愛と情熱のレッスンとプレーで日々精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バランス
こんばんは。

悩んだ挙句、RDS002tourSL4をもう一本購入してしまいました。

グリップをレザーに変えた分両方ともバランスがグリップに寄ってしまい、

スィートスポットと衝撃中心点がずれてしまっっていたので、

また、RDS001のように、バランステープを張って調整していくつもりです。

森コーチにあざみ野にあるテニスショップに行くと良いよ!

とアドバイスをもらったので、マサの試合が終わったら行ってみようと思います。

後、勢いでヨネックスのプロラインシリーズ9本入れのキャリーバッグを購入しました。

来月も節約生活です… 汗

primomaruku-img500x500-1200039201yps069-big.jpg
スポンサーサイト
くわんくわん
こんばんは。

今日は阿部コーチとの練習の前にサーブを久しぶりに2時間位練習しました。

今は右の肩と首の痛みと戦いながらキーボードを打っています。

最近はインスピリッツでの花木んさんのアドバイスで、

2ndをスピンサーブで相手のバック側に高く弾ませる練習と

スライスサーブの練習をしています。

20分で2カゴ(約160球)使える事が分かったので、

肩に以上が無い限り、毎日サーブを練習する習慣を付けてみようと思いました。

暖かくなってきたらまた、ラントレも再開しよう!!


で、阿部コーチとの試合では、接戦で良い練習になりました。

久しぶりにサービスエースを量産。センターとワイドの打ち分けの大切さを実感しました。

最近リターンも強気に打てていてブレイクに結びついてるので、

後は要所でしっかりラリーとチャンスでミスが続かないように集中、練習して行きます。

阿部コーチくわんくわんゴチになりました!!

441335810_b0da4f512e_m.jpg


明日は内田コーチに試合試合してもらおう!!


今日はしばらくですが、南林間で最後の火曜日でしたが、残念ながらJPは雨中止。

初級は気合でレッスンしたのですが…

そう言えばシングルスの時に初級の会員さんに

『ハンデは入りますか!?両方両手か左で打つかしますよ!』と聞いたら

その返事が『コーチは素手でやって下さい!!』と。

高校生の発想は凄いですね 笑


ではまたはりきって練習します。
まさオープン予選
こんにちは。

ご無沙汰していました。

日曜の夜にちょっとハメを外して朝まで遊んできました。

久しぶりに足に来ていました 笑

嫌な事を吹っ切るためにもパーッと飲むのは大切ですね。


さて、今日は午後からお天気が崩れるそうですが、

阿部コーチとこれから練習に行ってきます。

最近は二人で8の字を書いてストロークするのが面白いので、

今日もガッツリ練習してきます。

来月の3月5日からマサオープンの予選があるので、

最近練習している事を色々出して行きます。

体調管理にも気をつけるぞー!!

では!!
SAPオープン 圭の試合内容
こんばんは。

ご無沙汰してました。

昭和の森ヘッドオープンは予選2回戦で井上ゆうがという選手に1-8で惨敗。

サービスキープが一度も出来ませんでした。

自分からポイントを取りに行く選択肢が強気なチョイスではなかったと思っています。

木曜日は昭和の森で知り合った慶さんに誘われて、

埼玉のインスピリッツテニスクラブにて草トーの賞金付き大会に出てきました。

結局1位トーナメントの準決勝で5-6で競り負け。


しかも慶さんとの練習中にラケット折りました…。

最近は失敗ばっかりで回りの方にも迷惑をかけいます。

でも、反省して、次に活かそうと思います。

はりきって生きて行きます!!


さて、再び松岡修造さんのHPの記事より。


錦織圭 2-6,4-6 アンディ・ロディック

CBAA7C3215F545F692909DC49DEDB4F7.jpg


今年になって、棄権以外は負けなしという快進撃をみせる圭と、全米オープン覇者であり、アメリカのスーパースター、アンディ・ロディックとの試合を、僕は誰よりも楽しみにしながらか観戦した。(インターネットで・・・)

試合がはじまって、僕はすぐに1つのことに気づいた。
ロディックが圭のことを相当意識している。いや、この試合は絶対に負けられないという気持ちが表れていた。それは、トップ選手だからこそできる相手に“威圧”をかけていたからだ。
いつものロディックとは違い、よりポイント間のテンポが早く、審判、お客さん、全てに対し、自分が仕切る、自分がメイン、主役なんだという雰囲気を思いっきり出していたのだ。
これは新人の圭にとっては、本当に嫌なことである。圭にとっては、ロディックは憧れの存在でもあり、その選手にぶつかっていこうという思いがある中、最初から眼を合わせてくれない、なんとも言えない気持ちになるものだ。その光景を見て、僕が当時世界ナンバーワンであるイワン・レンドルと闘ったときのことを思い出時のことだ。なんとレンドルは試合中のコートチャンジの時、90秒の休憩中、いすに座らず、直ぐにサーブの準備をして僕を待っていたのである。僕は、どうすればいいのか頭が真っ白!完全にレンドルの威圧にやられてしまったのだ。

案の定、圭も全く自分のテニスを見失っていた。
圭から2-5のファーストセット、30-30でも、圭のサーブがセンターにエースと思いきや審判からフォルトのコール・・・それに対し圭が“信じられない”という気持ちをこめてボールをうえに打ち上げた。
するとロディックが審判に、打ち上げたボールに対し、今のは、セカンドサーブだ。ダブルフォルトじゃないか!といい始めたのである。
信じられないクレームだが、圭は、その雰囲気に完全に飲まれていた。
それは、そのままスコアにあらわれた。2-6、圭のファーストサーブの確率は50パーセント。
しかも入ってもポイントを取った確率がなんと49%。
これでは、世界のトップには、全く歯が立たない。
先週の疲れも見え、セカンドセットもそのままの流れでいってしまいそうな状況だったが、伊達公子さんを思い出すような圭のライジングショットが連発し、ロディックのサーブをブレークするなど、自分のペースを取り戻した。しかし、盆ミスが続き、直ぐにブレークバックされてしまう。最後は、30-30から2本、誰にでも決められるようなチャンスボールのミスが続き、4-6で敗退。そのとき、圭は気づいていないと思うが、勝った瞬間のロディックは大きくガッツポーズを作って心底喜んでいた。
どれだけこの試合に勝ちたかったかが伺えたのだ。
結局、スコアは2-6,4-6で惨敗。内容は決して良いものではなかった。
今日の試合、圭のテニスの6割くらいのプレイしかだせなかった。そうさせられてしまったといっていい。
試合後でロディックは“圭が信じられないテニスをしているのは見ていた。
ただ、彼は18歳。僕は彼より経験が豊富。
今日の勝利はメンタル面だったと思う。”と語った。

皆さんはこう思うでしょう。なぜ、修造はそんなに圭に厳しいのだと・・・。
僕も本当は、「良くやった、頑張った、やはり世界のトップはすごいな!」と言ってあげたい。
しかし、僕は、世界で闘ってきた男。圭はもっともっと頑張れたということが分かっているだけに残念なのです。正直、連戦の疲れもあったはず、精神的にもメディア殺到で大変だったでしょう。
でも、今日の試合は勝てた。僕は、彼を冷静で落ち着いてプレイ出来ることが強さだと“クールプリンス”と名づけたが、そのクールさ、体から放たれるエネルギーが感じられない悪い方向として出てしまった試合だったと思う。これだけ、よいテニスができている、波にのっている状況は少ないだけに、最後まで踏ん張って欲しかった・・・というのが、正直な感想だ。

圭はこの試合を見返したとき、まさに僕と同じ心境になるはずであろう。
さあ、気持ちを切り替えて、来週からまた続く試合に備えてしっかりと休んでほしいと思います。

圭、お疲れさま!




観ているほうは勝手なことが言える・・・今日は悔しくて眠れそうにない 修造より


残念ながらKeiは2回戦敗退してしまいました。

しかし、優勝を経験をした選手は必ず別人のように自信を付けてプレーします。

1回戦のハートフィールドに快勝したし、これからに期待しましょう。

BB14B1266EEB4D73849C73C36261DD84.jpg
Keiの試合が見たいって!?
フォアがヤバイ。

どうヤバイって?

ジャンプして打ってるから?

コントロールが良いの?


Keiのフォアはスウィングスピードがヤバイ鋭い。

ブレークのボールをもろともせず振りぬいてウィナーにする。

下半身の力強さ。

体幹の強さにバランス。

それをボールに伝える抜群のセンス。

思い切りの良い回りこんでのストレート。

nishikiori08021802.jpg



バックが安定してるし質が高い。

セカンドサーブの質も高い。

タッチが良いし、発想も凄い。

予測が良い。

足も早い。

何よりも体が日本人とは思えないほどしなやかだ。


でも、ブレークはやりにくそうでした。

ブレークは全然調子が出ていなかったですね。

出せなかったのでしょうか?

Keiが出させなかったのか?

Keiのフットワークにイライラしていた印象。

2セット目からはミスが早くなった。

1stの確立が落ちると、ラリー戦になって自分の展開が作れない。


見るには登録しなきゃいけませんけど。

面倒ですけどその価値はあります!!


期待するのは簡単だけど、やってのけるKeiも素晴らしい。

錦織圭VSジェームズ・ブレイク

うp主は神!!

でも、『審判買収されたんだよきっと』ってコメントはワラタwww
松岡修造のコメント
こんばんは。

相変わらず、試合の前の日は夜更かしをしてしまいますね。

今日は久しぶりに友人と彼女と海に行ってきました。

本当は一人で行きたかったので、海では一人思いふけっていましたけど 笑


試合に向けてストリングを縦ポリプラズマ1、33に横パワジーで49ポンドで張り、

真ん中を使うように意識して昭和の森ヘッドオープン頑張ってきます。

ランキングは780位まで下がってしまいましたが、確実に強くなっているので、

まずは本戦目指して勝ち上がります!!


さて、またまた松岡修造さんのHPに錦織圭のお話が。


圭、優勝おめでとう!

圭の活躍が日本のメディアでこれほど大きく取り上げられていること心から嬉しく感じております。
圭とはどんな選手なのか?そして僕との出会いは?皆さんから聞かれる前にこちらから伝えます!

僕が、圭を初めてみたのは彼がまだ11歳のときでした。
選抜ジュニア、小学生大会で優勝した試合を観戦し、彼の類まれな才能、センスに魅かれ、全国からトップ選手を集めて行う修造チャレンジトップジュニアキャンプに抜擢しました。
トップジュニアキャンプというのは、僕がウインブルドンのセンターコートに立ったときのテニス選手として最高の瞬間、その想いを日本のたくさんの選手に感じてほしい・・・しかし僕の後には誰もついてきていないという現実に対し、日本の選手が世界に行くには10歳のころから、世界とはどういうものかを伝えていかなければならないという想いから始めたものです。

その修造チャレンジの合宿では、小学生ということもあり、小柄で目立たない選手でした。
しかし、試合形式の練習になると、ひときわコートで大きく見え、中学生、高校生の先輩たちを倒していきました。今までの日本選手にはないボールさばきやインパクト時の勢い、そして体の使いかたなど、テニスの才能は抜きん出ていたのです。

その後、合宿の度に、圭のテニスセンスがぐんぐん伸びていくのを実感しました。僕は、あのフェデラーに似た感覚を持っている圭の才能に魅了されていったのです。なぜならそうしたセンスは僕が持っていないものであったから。だからこそ圭に、テニスの技術についてはほとんど指導しませんでした。いや僕ではわからない次元なのだから教えるべきでないというほうが正しい言い方かもしれません。
とくにバックハンドのグリップなどは変形だったので、変えるなら低年齢のうちに直すべきですが、圭は自然な形で、しかもそのグリップで重いボールを打てていたので、変える必要はないと判断しました。正直、日本のように型にはめてしまう指導を受けていたら今の圭はありません。イチローさんの振り子打法のように、周りにはいない想像力豊かな才能を持っていました。最初にテニスを教わった島根県の恩師、柏井コーチの存在が本当に大きかったと感じています。
また、世界NO1だったボリス・ベッカーを育てた僕の恩師ボブ・ブレットと、シャラポワやアガシなどを育てたニック・ボロテリーともに、最初に圭を見たとき、まずバックハンドに目がいったのですが、二人とも僕と同じ意見でした。

圭のテニスは、センスとバラエティに富んでいる上、パワーもありました。しかし才能があれば誰でも世界に行けるというわけではありません。僕は圭が世界の扉を開くことができたのは、彼が最も良いタイミングで良い時期に登場したからだと感じています。

トップジュニアキャンプの3期生ということで、僕をはじめスタッフも、ジュニアに対して今、何が必要なのかということを、心技体ともにより良い形で指導できるようになっていた時期でありました。また、3期生は有望な選手が多く目標も高い。最も大きかったのは、ボブの合宿をはじめ、先輩たちと一緒に練習することができたこと。5歳も年上の選手との試合をあえて全員の前で行う。極度の緊張の中、皆が驚くような素晴らしいショットを打ち込んでいった圭。そして勝利するたびに、それは大きな自信へと繋がっていきました。

合宿にはデ杯選手が毎回参加してくれてくれていましたが、日本のトップ選手である鈴木貴男、本村剛一などいつも彼らが練習相手として選ぶのは最年少の圭だったのです。圭自身もまたこうした合宿での環境をうまく活用していきました。それに反比例して、普段テニスをしている島根県では、圭が上達すればするほど満足できない環境になっていったのも確かでした。ご両親も圭のためにもよりよい環境でテニスをさせてあげたいという強い思いがありました。そんな中、日本テニス協会会長自ら作った盛田ファンドが創設されたのです。
世界のトップ選手を育てるため海外キャンプに派遣する、最高の環境を選手に与えるというこのシステムが最高のタイミングで開始されたのです。低年齢のうちから海外に拠点を移すということに対しては、周囲から色々と反発もありましたが、僕はアメリカ行きを勧めました。
その理由としては、アメリカのキャンプの良し悪しを熟知している米沢徹さん(フランス、スペインを含め世界のテニスキャンプで数年滞在し、もっとも世界のテニスを知っている情熱をもった元テニスプレイーヤー、僕の大先輩です)がしっかりと管理してくれること、そして富田、喜多という合宿に参加して同じ目標をもった同年代のライバルである二人と一緒だったことです。いままでのように、名のあるキャンプに行けば必ず世界に近づけるという勘違いをしてしまう状況とはまったく違いました。
今や圭のがんばりもあってIMGアカデミーでは、アガシ、シャラポワと同じチーム編成を組みワールドワイドに注目され、最高の環境の中で世界を目指せています。


その圭が、日本の皆さんの前に姿をみせたのが去年行われたAIGオープン。相手のZack Fleishmanは当時の圭よりもランキングは上でしたが、初戦の相手としては最高のドローでした。しかしながら、6-7、6-3、1―6と悔しい敗戦。正直テニスのレベルは圭の方が圧倒的に上でした。しかしデビュー戦ということもあり、17歳の圭は試合前、緊張のあまり食事ものどを通らなかったといっていました。また、アメリカでの連戦で体調も思わしくなかったのは確か。
僕から見て、彼のテニスの50パーセントも出すことができませんでした。テニスに関しては問題ないが、僕が一番気になったことは、世界のトップに行くためにどうしても必要なものが欠けていたことでした。つまり “テニスコートでの表現力”のなさです。

かねてから人前で話をしたり、自分をうまく表現することは不得意だった圭。

合宿中のミーティングでは、僕はあえて圭に対して表現力をつけるトレーニングをし続けました。泣きながら“僕に必要なのは自分のおもいをもっと伝えること、表現する力をつけて世界で戦えるような選手になりたい”といっていたことを思いだします。

しかし、肝心のコートでの表現力がなさすぎました。
僕から見れば、どうしても勝ちたい!という思いが感じられず、一人で淡々とプレイしているように見えたのです圭の試合を見ていた方は、こうした圭の姿を見て、“心のそこから応援してあげたい、どんなことをしても勝たせてあげたい”そんな気持ちになかなかなれなかったのではないかと思います。
確かに、強烈なフォア、バラエティにとんだテニスには驚かされたでしょう。
しかし、圭の体からでてくるエネルギーが感じられなかったのです。
僕は決して、大声を出すことや大きなアクションをすることが良いといっているのではありません。
圭の今の一番の武器は、若さでありおもいっきりのよさ、絶対に諦めないという闘志です。それが伝わってこなかった。だから去年の有明コロシアムでは7000人のサポーターを味方につけて戦うことができなかったのです。
しかしこの試合から、彼はきっと闘うということがどういうことかを実感してくれたのだと思います。この戦いがあったからこそ、今、テクニックよりも何が自分に必要なのかを肌で感じ、学んだのです。

そして今回の優勝。アメリカというアウェーでの超満員の観客を前に、テクニックだけでなく、精神的にも確固たる覚悟で挑み、闘志を表現し勝ち取った優勝だったと思うます。だからこそ、最後には圭の技、そして精神を称えるかのように日本コールが巻き起こったのでしょう。

しかし、はっきり言って圭は僕と比べる選手ではありません。世界の40位程度で終わったら、圭の挑戦は成功とは言えません。絶対にトップ10に入れる選手だからこそ、皆さんも焦らずじっくりと見守ってくれることを願っております。グランドスラム優勝も夢ではない。そして圭の活躍に奮起した日本男子選手もどんどん世界の壁を破っていってくれることを期待しています。



修造より


もっともっとテニス界が盛り上がるように!!Air kori!!

Kei Nisikoriのお話
こんばんは。

興奮が冷め遣らぬうちに更新します。

とりあえず、You tubeから動画を引っ張ってきたので、

消されないうちにどうぞ。







後は、ATPtennisにてPlay of the weekをのっけときます。

Pablo Cuevas


さて、錦織圭君ですが、ランキングがATPのシングルスランキングが131位に。

nishikiori080218.jpg


もちろん全日本ランキングも1位。しばらくは錦織圭がJTAランクはNo1でしょう。

nishikori.jpg


鈴木貴男選手のHPの記事にも圭の話が。

おはようございます!
ご存知の方もいると思いますが、先ほどマイアミのデルレイビーチで行われたATPツアーの決勝で錦織圭がジェームス・ブレークに3-6・6-1・6-4で勝利し、予選から含めて8試合を勝ち抜き優勝しました。ネットから申し込めるテレビ中継を見ていましたが、彼のポテンシャルの高さには、またまた驚かされました。ジュニアの頃からすげ~~選手が出てきたなって思っていたけど、こんなに早くにツアー優勝するとは・・・・。
これで120位ぐらいになりオリンピック出場の可能性も出てきたし、全仏以降のグランドスラムの本戦ダイレクトも今のプレーを持続して怪我なくいけば問題ないでしょう。きっと彼をサポートする側はこれがスタートだと思っているだろうし、僕も一ファンとして日本テニス界をリードしていってほしいと思います。
日本のテニス界にとってスターが出ることは必要不可欠だと思いますが、それだけでは成り立たないのが現状です。彼に負けじと頑張って奮起する選手達の力なくしてあり得ないし、彼に続くジュニア達にも期待し、僕もやれる限りのことをしっかりやりたいと思います。
今日は歴史的な日になるでしょう。では・・・・。貴男


また、松岡修造さんのHPにもこのような記事が。

2008/02/18 『錦織圭が優勝!!』


Delray Beach国際、男子シングルスで、予選勝ち上がりの錦織圭が
第一シードで世界ランク12位のJ・ブレークに3-6、6-1、6-4で勝利し初優勝を果たしました!!
この優勝はテニス界だけではなく、日本の沈んでいる社会さえも明るくしてくれる輝かしい結果です。
正直、これだけの結果を日本の方々はまだまだ理解できないでしょう。
どれだけすごいことなのかということを・・・。
しかし、今は我慢していましょう!
今後すぐに、「もういいです!」といわれるくらいの状況になることと思います。

それにしても、これは本当にすごいこと!!
新聞には「松岡を超えたい」とコメントがありましたが、とんでもない!
彼はそんな小さな存在ではありません。
グランドスラム優勝も夢ではないのです。
この圭の活躍を力に、日本男子が続いてくれることを願っております!



圭の快挙に誰よりも興奮している 修造より







これからの圭の活躍に期待したいですね。

次はSAPオープンが今週から始まりますね。

ドロー

初戦はハートフィールド96位の選手で、勝てば第一シードのアンディと。

しばらくは圭の話題が多くなりそうです。
錦織圭優勝!!
こんにちは。

昨日、今日で下がっていたモチベーションをググット上げることができました。

昨日は親友との試合で。

今日は尊敬する師との試合で。

試合を快く引き受けてくれた二人にはもちろん、普段練習してくれている方々、

友人、家族に感謝。

ありがとうございます。


さて、7-5、7-5で競り勝った試合の後に中野コーチから嬉しいお知らせが。

aflo_2007100209543789.jpg


デルレイビーチ国際にて、予選から勝ちあがっていた錦織圭が決勝で、

3-6、6-1、6-4で逆転優勝したそうです。

ランキングも日本人男子120位前後に上昇。

テニス会にもついに…

王子様が誕生しましたね!!

テニスの王子様…?
衝動買いSpecial
こんにちは。

昨日は週1のレッスンお休みDayだったので、

彼女とお買い物。高校生の時によくデートしていた町田へプラプラ。

珍しく現地集合11時だったのですが、見事に寝坊!!


結局町田に着いたのが12時半になってしまいました。スミマセンでした…

ここで相変わらずのルール発動。待たされた方はその日の食事全部ゴチ!!

と言うわけで久しぶりにタパスタパスへ。

matida.jpg


ここの大盛カルボナーラにマルゲリータのピッッアが大好きで良く来ました。

まぁ、そんなこんなで、お買い物を済ませスタバでまったりしていたら

一日が終ってしまいました。それにしても昨日のデートはお金使いすぎました。

反省。


もちろん必要経費もありますが、買ったもの…

噂の本『ザ・シークレット』

そんな秘密が世の中にあったなんて…!!

『魔女の宅急便の猫 ジジの筆箱』

さっき中野コーチにジジ可愛い!とお褒めの言葉を頂きました!!

『オルビスの化粧品 クリアのミニパック』

ニキビができなくなりましたよ!!本当に。

『ヘッド チャンピオンシップ 3球入8缶』

今は中々手に入りにくいそうで無理を言ってときわさんで仕入れてもらいました。

『ヨネックス RDS002TOUR グロメットセット2つ』

これで角切れが減ると良いのですが…

『シグナムプロ ポリプラズマ133』

角切れし難い&硬くテンション維持が高いとの事で、ロール購入を考えてます。

後は地元に帰った時にブックオフで気になった本を10冊ほど…

今月もレッスン、練習、読書で終りそうです。

時間を有意義使いたいと思います。

後、節約します。

では午後もはりきっていきます!!
死因 糖分の取りすぎ
こんばんは。

コーチになってから毎年この時期になると、

普段食べないチョコレートを1年分摂取します。

皆様本当にご馳走様でした!!

今年は薄めで食べやすいのが多くて幸せでした。

死因:甘死


今日は久しぶりに三上さんとテニス!!

三上さんは本当に久しぶりだったらしく、『ネットが高い!!』

と最初から最後まで叫んでいましたけど…

僕もテニスをやらなくなったらそう感じるのかな、

と思いつつも、今ブログに書き込んで見るとありえないなと。

今年は新しく色々な事にチャレンジしたいので、

テニスでは今までに出なかったもっと大きな大会にエントリー。

スポーツではスノボーとサーフィンにチャレンジ。

後、専門分野の勉強もガッツリ頑張って行こうと。

思うだけじゃなくて行動に移します!!

あんまり継続しないけど…苦笑

とりあえず今日から早寝早起きを心がけるので、

レイトン教授と不思議な街をちょこっとやって寝るとします。


カカオ効果か全然眠気がしないのですが…お休みなさい。


後、古田は幼なじみとお幸せにw
賞金稼げず!!
こんにちは。

日曜のOTS杯はパパコーチとタッグを組んだのですが、

初戦で社長、副校長チームに接戦で敗れ、

カズさん、野上さんチームにも負けて、

良い所無しでした…。

サービスゲームで、ファーストサーブをフラット系にこだわりすぎて、

確立も悪く、合わせられるとナイスリターンされていたので、

トップスライス、スライス、スピン、キックと球種を混ぜて行こうと思いました!!


パパコーチゴメンなさい。

久しぶりに自分をコントロール出来ず、試合中はずっとイライラしてしまいました。

この所、ロイヤルSCのDEFからテニスのモチベーションが下がっています。

一時的なものなのですが、しばらくの間は、気分転換をして、

天気良くなったら、しっかり練習して、来週の昭和の森の予選に備えます。

ちょっと落ちた日記でごめんなさい。


こんな時はもらったチョコを食べて元気を出そうと思います☆
賞金稼ぐぞ~!!
ご無沙汰していました。こんばんは。

金曜日は真歩と成瀬グリーンテニスクラブで練習しました。

かなり球足の速いハードコートだったので、

有利!!かと思えたのですが、

5-7、3-6、3-4で負け…。

悔しいですねー練習しないと。


昨日は凄い雪でしたね!!思わず嬉しくなってしまい、

あの吹雪の中阿部ちゃんと1セットマッチしちゃいました 笑

7-6(5)で逆転勝利だったのですが、

サーブは打ちにくいわ、

途中からラインは消えるわ、

1歩目が遅くなるわ、

サーブとスライスが跳ねないわ、

ドロップショットが最強だわで、中々熱かったです!!


そう言えば、結局ロイヤルSCは予選決勝をDEF。

レッスンを優先しました。

今度からは1週間前にお休みすることを伝えるので、

ご了承下さい。


で、今日は毎月恒例のOTS杯。

賞金稼ぐために頑張ってきます。
今日は大変でした
こんばんは。

今日の試合は6-4、6-0で1回戦突破。

6時半には会場に着いていたのですが、ハードなのにコートが凍っていて

結局試合開始が10時半。

3回り目だったのですが、試合が始まったのは2時でした。

まぁ、良くある事ですが、レッスンがある日は焦りますね。


試合内容は、真歩との練習で雪の中湿ったボールを打っていたせいで、

ガットは緩み、バックハンドが吹っ飛びで、第一セットは大変でした。

最初なんてバックハンドのリターンを後ろのフェンスに着き刺しましたからね。

6連続バックハンドのリターンミスした時は流石に帰りたくなりました。笑


ハードコートにヨネックスのボールと慣れるまでに時間がかかってしまいましたが、

集中できてからは、気持ち良くテニスが出来ました。

土曜の予選決勝はレッスン後なので、間に合うかは微妙です。

天候にも左右されますが、相手が以前対決した渡辺さんなのが救い。


とりあえず明日は真歩が町田にあるハードコートを取ってくれたので、

練習頑張ってきます。

では。

あ、後安里コーチからの贈り物です。

春季ロイヤルSCオープン2次予選
こんばんは。

試合の前日になるとドキドキして眠れません。

相変わらず、ぐっすり寝た選手には試合前で負けてる…

と考えながらも夜更かししてしまいます 笑


最近人生のテンションが下降気味だったのですが、

昨日今日の練習でボチボチ上がってまいりました!!

昨日は石井コーチと練習&試合をしてもらい、6-0、5-3

今日は真歩と練習して3-6、6-7(7)でした。


ストリングを久しぶりに50ポンド台の52ポンドで張ったのが良かったのか、

硬い分コントロールが良く、スイングも鋭く打てているイメージです。

硬い分ボールは遅いですけど 汗

まぁ、試合前にしてはボチボチの状態なんで、

後はハードコートとヨネックスのボールにマッチする事を祈ります。


どうやら、試合会場は雨模様が続いているらしく、1次予選が順延。

2次予選の試合進行にはどうでしょうか…?

一応相手の方は429位の40歳以上ベテランの方です。

リラックスするけど、集中して頑張ってきます!!


ニューアイテム


ロジャー ハイブリッドキャップかぶってはりきってきます 笑

78785081.jpg


こんな感じです↓

hashiboh-img400x273-1201447645rf2.jpg
俺が何したって言うんだよ-!!
こんばんは。

今日は午後から入谷で練習&レッスンの筈でしたが…。

まず、練習でハプニング。

モリモリ田さんと練習を予定していたのですが、

どうやら予定が入ってしまったか、体調が悪かったかでNG

残念でしたが、気を取り直して久しぶりのサーブ練習。

そろそろエンデューロプロに慣れておこうと、ゆっくり肩の感触を探りながら軽く打ち、

痛みが無いのを確かめ、センターにフラット。

調子がいいのでフォアサイドからワイドにスライス。






『バチンッ』







はい。

僅か5分でエンデューロがお亡くなりになりました。

センターから3本目の縦が端切れ。角切れ。

パパコーチが書いてくれたmixiの紹介文通りになってしまいました…。

切ない。


その心模様を察したのか、レッスンは雨で直前中止。

せっかく振り替えで満員の勢いだったのに…。

これで月曜入谷ナイターの方々には再来週まで会えないじゃないですか…。


今日はRain dayですね。

でも明日にはSun will shineなんで大丈夫です。

しばらくはパワジー135/プロハリツアー125で52ポンドで戦っていこうと思います。

プロハリツアー130、135、プロハリケーン130を購入してみます。
Hang Drum
こんばんは。

民族楽器Hang Drumと言うドラムの音色が凄かったので載せました。



かなり癒されるので欲しい!!と思ったのですが、どうやらフェデラーの母国



スイスでしか手に入らず、価格も10万円以上もするそうです。

それにしても良い音色です…。
雪なので
こんばんは。

今日は生憎の大雪でレッスンができなかったので、

家でヒッキーしてました。

アクセスが伸びているので皆同じでしょう 笑

今日はたまっていた本を読み、部屋を片付け、パソコンを弄っていたら

一日が終わってしまいました。

たまにはこんな日もあって良いと思いますが、

こんな日が毎日だと体が鈍ってしまいそうです。

早く練習がしたい!!

明日の天気が心配です。
テーマは信頼関係
こんにちは。

やっと本業の方が一段落して、これから午前がFREEになります。

良かったら皆様、練習にお誘いくださいね!!

昨日は久しぶりに1日をまったりしました。

お昼までポカポカ寝て過ごし、午後からは彼女とお散歩をしてのんびり過ごしました。

こんな感じの幸せがたまにで良いからあると心が和みます。

感謝してるよ。

夜は一緒に食事をしてたくさんお話をしました。

一緒に見たDVDの話。

共通の友人。

お互いの性格。

価値観。

過去の恋バナ。

これからのスタンス。

来週の予定。

これから色々なことがあっても二人で乗り越えて行けたらな…

と感じました。

ふられないように程々に頑張っていこうといきます。

のんびりと君色に染まっていこうと。

以上!珍しく惚気日記でしたー 笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。