かさコーチの人生万事塞翁が馬
~GUTS FOR JAPAN TENNIS  愛と情熱のレッスンとプレーで日々精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Winning UGLY
こんにちは。

今日は午後から生憎の雨なので、久しぶりにブラッドギルバート著、

『Winning UGLY』

を読んでいます。

高校生の時に左利きのコーチからゲームをどうしても取りたくて読みはじめた本。

何度も読みましたが、今になってこの本の置く深さに気付きます。


土曜日はレッスンが無い日なので、体が鈍りそうですが、

I井コーチとの試合で背中を痛めてしまったので、

しばらくトレーニングは下半身のみです。

昨日は走りこみと1キロ走×5。

反復横とびが最近のマイブーム。


6月の3週目から白子オープン。

4週目から伊豆ロビングオープン。

7月の1週目から山梨須玉オープン。

気付いたら3週連続で試合出るんです!!

体調管理。試合を勝ち抜ける体しっかり作って頑張りますね。


テニスの練習時間ももっと増やして行きます。

練習相手募集!!

では。

20080514_155426.jpg
スポンサーサイト
ご無沙汰してました。
こんばんは。

この前の大磯オープン本戦1回戦は、

7-5、4-6、Ret

ファイナルセット自分のサービスゲームで足が痙攣。

立てなくなってそのままリタイヤ。



正直結果が出無くて残念でした。


が!!


落ち込んでいたわけではなく、

山梨須玉の後、気持ちを新たに反省を練習に活かし頑張ってます。

今回も試合前試合中の食事等、身をもって勉強になりました。


最近はベンチプレスを使った筋トレも行っています。

20080516_125533.jpg


はっしーさんのアドバイスを活かし、


走りこみ

ベンチプレスで速筋のトレーニング(MAXパワー、瞬発力)

自重やダンベルでの遅筋のトレーニング(筋持久力)

をローテーションで行ってます。


プロテインもアメリカから、バケツで届きました。

IMGA0120.jpg


Weight GainとSoyを毎日1~2回50グラム以上取っています。


もちろんテニス自体も安定して練習時間が取れています。

後はN上さんのアドバイス通り、

どれだけ練習を強さに結び付けれるか等が大切。


こんな感じでどんどん前へ進んで行ってます!!

次の6月3週目千葉白子オープン。

4週目の伊豆ロビィングオープン。

目標に向けてGUTS出して行きます!!


横のブログランキングゥ~のボタン等

応援してくださいね。

また、ボチボチ更新してくんで。

では。
山梨須玉結果
こんばんは。

神奈川に帰ってレッスンして、筋トレして荷物かたしてご飯食べて…

PCのニュースチェックしたらこの時間。

流石に疲れて眠い。


山梨須玉オープン結果ですが、

本戦1回戦予選上がりの1000位くらいの方に、

7-5、6-1。

2回戦は第一シードの120位くらいの方に、

0-8。

細かい内容はまた明日にでも書きます。


ネットで噂になってるのですが、

3ヶ月以内に厚木周辺で大地震が起こる可能性が高いそうです。

大気中のイオンが地震前になると何倍もの濃度で観測されるそうですが…

hourly.gif


あくまで噂なのですが、備えあれば憂い無しでしょうね。

では。
チョイスミス
こんばんは。

お疲れカツカレーでした。

今日は毎月恒例のOTS賞金付きダブルス大会。

試合後のオダサガ白木屋で社長にたらふくご馳走してもらって、

帰宅してなんやかんやで今に至ります。


で、今日は安里コーチの日記にあった試合の結果を日記に書く

と言うのを実践してみようと。


結果はパパコーチと組んで準優勝…。

実質決勝戦だった試合。

相手は3連覇している相模原市民の王者と、

何度も優勝しているOTSの○○王子。

キープキープの2―2で回ってきた笠原のサーブ。

40-30リード

『ノーアドだしサーブの調子は良い。絶対有利だ。

サーブでポイントを取りに行く事もできるし、

ポイントを取るプランは幾らでもある。

心理的にも有利。この2ポイント落とすわけが無い。』


ここで、勝負を選ばず相手のミスを誘う安易なプランを選択。

明暗を分ける事に。



ワイドにスピンを入れて。1stボレーをストレートアタック

1stサーブは思ったよりかなり甘く入り、

ボディに来たバックボレーはダウンザラインでコートの外へ。

チーン。


ノーアドはフォアサイドの相模原王者。

ここでもスライスサーブをワイドに入れ、ボレーへ。

1stはナイスサーブだったが入れにいった分外へボールが切れず、

ナイスアングルがフォアへ来た!

時間的に余裕があったものの、

グリップチェンジして打ち切る強気のハートは無く、

ボレーグリップのまま面を合わせてストレートへ流した

ボールは線にそって僅かに外へ切れ…


はっきり行ってホークアイでチャレンジしたいポイントだった。

カウント2-3。

あまりにも重いブレークポイント。

キープされて2-4。

3-4になる所でタイムアップ。


負け。


己の過信。

勝負所での弱さが出た。

リスクを恐れて勝負を捨てた。

集中力も欠けていた。


カッコ良く文章を書いて見たけど、

今日はどう考えたって俺のせいで勝てる試合を逃した。

安易なショットの選択。

勝負所で自分のサーブに中途半端な自信しかなかった。

パパコーチゴメンなさい。

カズさんの5連覇を阻止します。

山梨須玉オープン本戦まで後1日。

大磯オープンまでは後1週間。

試合を通してこの弱っちい自分を変えて見せる。

悔しいですっ!!

804398816_79.jpg


こんな時でもフラットな心で前を向くぜ。
ダイエット方法発見
こんばんは。

なんだかんだプロテインを飲み続けて28日間位。

体重は1~2キロ増えて平均で70キロ前後、筋量も増えて体脂肪も増。

食事は1日に3~4に落ち着いてます。

運動後のプロテインが500ml位。

プロテインを取ると結構お腹が膨れるので、

食前に飲むと結構きつい。1食分位な勢いです。


クミがプロテインダイエットをしていると話していました。

クミがどんなプロテインを飲んでるかは知らないけれど、

プロテインの種類を大豆(ソイ)系のたんぱく質にして、

吸収分解の遅い体に長時間留まる特性を活かせば、

満腹感が長い時間あって無駄な間食が減るんじゃないかな…と。

img1057168622.jpg


ただ、プロテインは買うと結構な値段がするので、

大豆=きな粉と言う事で上手くきな粉を調理して、

安く簡単にダイエットできると思いました。

後は空いた時間にテニスすればバッチリですね!!


ちなみに僕が取っているのは牛乳の乳清からとれるホエイとガゼインのタイプ。

吸収が早く、運動前運動後に取って直ぐ体に吸収されるスポーツマン向けですね。

dwfdc025-img240x320-1210313730080509_1116~01


体重と筋肉の増加を狙ってプロテインを続けていますが、

最近は疲れが取れやすく溜まりにくい。

お肌が綺麗になった感。

お仲の調子がとっても良い!!

と色々体にいい事が他にも起きています。

詳しくは直接聞いてくださいね。
体調管理ノート
こんばんは。

昨日の夜から雨が降り続いていますね。

ランニング中に結構降られて寒い思いしました。

結局今日まで降り続いて、朝練と地元のお祭りが出来ずに残念。


最近、報道ステーションの錦織圭君に真似て、体調管理ノートを付けています。

1週間位つけて分かった事は、寝すぎると(深い眠りの後の浅い眠りの多い睡眠)

逆に体が重たいのと、

筋トレをした時に筋肉痛が、睡眠を挟むと約12時間後位に。

睡眠を挟まないと約1日後に来ると言う事。

筋肉の回復には栄養と休養が必要不可欠!!

体を持って実感しました。


大磯もエントリーリストを見ると本戦からだったので、

気合をいれて頑張って行きます。

では。
クルム伊達公子…現実の裏の真実
こんばんは。

部長様お借りします。

aflo_2008050105523661.jpg


JTA(日本テニス協会)の強化本部長の小浦さんが語った「今起きてる現実の裏の真実」



中村、その前に藤原が負けたということもあり、随所で、「日本テニスはどうなってるんや」という話が聞かれます。ただ(伊達は)3週連続で(大会に)出るので、体力的なことも懸念されますが、来週また同じことが起きるかと言ったら、かなりのチェックが伊達に入りますので、それは難しいと思います。なので、来週の福岡の戦いは、伊達がそんなに簡単に勝てるとは思っていません。

今回の復帰までのことで話をすると、3月のエキシビジョンの前に、伊達から「(復帰して大会に)出たい」という相談を受けました。その時、二人で約束事をして、「なぜ出るのか、出るテーマをはっきりさせよう」としました。ただ単に遊びで出るなら、これは止めた方が良いと。

これまで彼女は現役を止めて11年半、キッズテニスやJICAなどのセカンドキャリアでテニスに携わってきましたが、私としては、正直物足りなかった。50歳になっても出来る仕事だと。なら、今出たいというなら、「名選手、必ずしも名コーチあらず」ということもありますから、あなたがテニス界にできることは、体を張って恩返しをすることだと。それが一番。

次に、チャレンジャーとして絶対にあきらめない姿を現役に見せられるのであれば、体を張って教えてやってくれと。それが出来るなら、やろうということで、話し合いました。その上で、3週連続で戦える体力があるかという判断を私もしまして、出来ると(判断した)。

ハードコートであれば、もしかしたらもっとペースが上がるかも知れない量の練習を、この1月からほぼ毎日、やりすぎるほどの練習をしてきました。ですので、まず明日も(体力が)持つと思います。ただ、年齢から来る疲れは3~4日経ってから出ますので、福岡の第一戦が一番心配です。

それでも、ここに来てから毎日日常生活も見ていますが、現役の頃に完全に戻っている。夜は9時過ぎに寝るし朝も早い。朝9時過ぎから練習もしているし……その姿を、現役が見られないのが残念です。完全にツアー生活に戻っている。一言で、すごいな、と思っています。

この大会を一回戦から振り返りますと、一回戦は、ジュニアの高校のダブルスチャンピオンですね(対田島杏奈6-7、6-1、6-3)。ファーストセットは、(田島は)伊達が引き出した力で勝ったと思います。それが、セットが終わった瞬間にフッと現実に戻り、その瞬間、勝ちビビリをして負けた。その一試合で、伊達は11年分の試合勘やペース配分を取り戻したと思います。

その次の日は青山という、インカレの準優勝者ですね。6-1、3-6、6-3だったのですが、第一セットは伊達と打ち合って取られ、これではいかんと奮起し第二セットは取った。ただファイナルセットで、同じ戦術が使えなかった。

三日目の大西は、伊達と一緒に練習をやったこともある選手。彼女が予選で最大の強敵でしたが、「ここが大切」という場面で先のことを考えた大西と、目の前のポイントしか考えていない伊達の差が出た。

本選一回戦の藤原は、日本代表の選手。歳も若い。ここで選手は、自分と相手を比較します。いかに伊達とは言え、自分が勝って当然と思ったとき、「負けたらどうしよう」というメンタル面のシャイさが出たと思います。それは中村も同じ。これが非常に難しいところで、コートという戦場の中で「シャイ」が出てしまった。これが、これから選手を強化していく際に重要なメンタルタフネスというものです。

(二回戦の)山外は、ファースト4-2とリードし、4-3となったところで、現実に引き戻された。「このゲーム、取れる」と思ったその瞬間にビビリが出てやられてしまった。

今日対戦したイギリスの選手(メラニー・サウス)が、初めて伊達の攻略法を使った。それを最後まで使ってたら、危なかったと思います。今日初めて、相手が伊達の弱点を付いてきた。私は伊達のコーチだから、それが何かは言えませんが、初めて使ってきたと思う。

これが、今までの私の、伊達を見てきた中での一週間です。

伊達との付き合いは長いですが、彼女が今、20年分くらい戻っていることは事実です。ちょうど私と出会った14~5歳のころに戻り、それを37歳という年齢の中でテニスをやっているのが現状です。彼女から「疲れた」という言葉が、一度も出ない。これだけの「負けず嫌い」をまだまだ持っているというのには、あきれて、正直、物が言えないです。

若い選手に学んで欲しいのは、(伊達は)あるゾーンに入ると、周りが一切見えないような状態になる部分。そのゾーンの切り替えの出来る選手というのは、凄いですね。セカンド(セット)を落としても、ファイナルにまた違うギアで入り、最後、超高速に入る。

ただ、今の彼女が昔と違うと思うのは、前は取りたいポイントを取れなかったとき、感情のコントロールが出来なかったことがあったと思う。それが今は、感情の乱れが全然出ない。だから、見ているお客さんはとても楽しいのではと思います。お客は、絶対にもういっぺん見たくなると思いますよ、あのテニスを。

今回の伊達が変わったところがあるとすれば、強いて言うなら、旦那が居るということ。独身でやっているのと、旦那が後ろにいるというのは、大きく違いますね。そこら辺が、彼女にとってエネルギーになっている。

去年の8月からエキシビジョンに向けて練習はしていたんですが、その中で、「グラフに勝ちたい」「ナブラチロワに勝ちたい」というので、練習量がだんだん増えてきた。僕が練習に付き合った冬場では、朝6時頃から起きてランニングしたりして、9時くらいから5時くらいまでテニスコートに居た。そして夜に(体の)トリートメントをやっている。すごく練習する代わりに、すごく食事をとり、よく寝るということをしているうちに、どの辺で彼女が「現役復帰したい」と思ったかは分からないけれど、おそらく1月頃だったのではないかと思います。

それで、3月10日だったと思いますが、練習見ていたときに、旦那と二人で「復帰したい」と言ってきた。練習量は、ハンパじゃないですよ。「もう止めとけ」と言ったくらいですから。

ランニングは、その他の現役と一緒に走っていました。ず~っと同じペースで6キロ走ったり、そのあとにテニスをやったりして。1月頃からトレーナーを入れて、爆発力をつけるトレーニングをしたり。

現役と一緒にやっていても、依然として一番能力が高いのが、伊達でした。アキレス腱一度切って、あれだけ飛ぶのか、と思ったくらいで(笑)。だからそれを見たとき、出来るな、と思いました。半端じゃないですよ。現実の裏の真実ですね。「えっ、ここまでやるの? もう止めて良いんじゃない?」と言っても、やってましたから。

4月14日から、オムニ(人工芝)のコートで練習をしていました。土居美咲と一緒に、午前2時間、午後2時間。このコートでやったら、ハードコートでは出ない足腰のダメージがあるので、初日に「腰が痛い」と言ってましたが、それでもトレーナーを入れてやっていた。その日から大会に入る25日まで、雨が降った二日間休んだだけだと思う。「休め」と言いましたから。それでもインドアで練習をしたいと言っていたんですが、僕が止めました。

復帰を決めた以上、出るなら全日本選手権まで出たいと言っていた。恥ずかしいことは出来ない、と。それが、元世界4位のプライドだと思うし、こっちも「やるからには、それくらいやってもらわなきゃ困る」と言いましたが、それをいきなり、第一週でやってくれました。とても厳しい決意だったと思います。皆さん(メディア)の前では笑って言ってると思いますけど、本当に、メチャメチャやっています。

全日本選手権も、ワイルドカードで出ようと思えば、出られる。でも、本人はランキングでちゃんと勝負したい、そう言っていたんです。今大会も、メインドローに出すと言われたんですが、「それは要らない」と言いました。僕が(伊達に)話したのは、0ポイントの人間が、トップシードと当たって負けたらどうするんだ、と。1ポイントが欲しいのか、それとも12年のブランクを取り戻したいのか。だから、あんたは予選から始めろ、と。ステップ・バイ・ステップで行こうと言ったら、ものの見事にクリアしてくれた。

ただ笑っちゃう話だけれど、伊達は、まず「どうやって大会に出るんですか?」というところから始めたんです。「国際トーナメントに出るには、IPIN(International Player Identification Number) が無いと駄目」というところから説明したんですよ。日本テニス協会へのプロ登録の仕方も知らない。国際大会の出方なんて、知らないんですよ。だって彼女、ITFの試合は1万ドルを7トーナメント出ただけだと思います。それでランキングを上げて、直ぐに上のツアーに出ましたから。

それで私が強化本部長として若いコーチたちに言っているのは、日本人選手は今まで、年間にどれくらいワイルドカード(以下WC)をもらっているのか、と。

WCというのは、スポンサーがお金を集めてトーナメントをやる中で、本当に重要なものなのだと。だから、こんなもの一年に4回も5回ももらってもしょうがない。本来はWCなんて、選手を育成するためのものなんだから。

今回、奈良や山外はWCで出ましたが、二人とも確実に一回勝ってポイントを稼いだ。それが大切なんです。出て「経験になる」なんて言ってるなら止めておけ、と。そういうことは、今まで参考になるような事例がなかったので、若いコーチたちもあまり実感が無かったようですが、今回、私が伊達にやってきたことを示せたということで、みんな分かってきた。いかにWCが大切かを示せたことでも、大きかったと思います。

奈良とのダブルスは、私が指示してやらせました。ウィンブルドンJr.ダブルス準優勝者の二人が、伊達と組んだらどんな心境になるかを見たかった。その中で「奈良は立派やなぁ」と思うのは、メンタル的にタレント性がある。伊達の横で、なかなかあれだけダブルス出来ませんよ。昨日も、ポーチ一回出てダメだったところを、直ぐにもう一回やって決めた。なかなか出来ないことです。

奈良が凄いと思ったのは、伊達とやった二試合目で、「伊達さんの動きが分かってきた」と言ったんですよ。奈良は体は小さいですが、これは何とかやってくれるのでは、と。そう思いました。

来週は、土居が伊達と組みますが、どう動くか、それを見てみたいですね。一緒に練習したり敵にするのと、隣でやるのは違いますから。そこで、色んなもんを学ぶと思います。

本当に、目に見えない色んなモノが、浮き彫りになってきました。僕は、日本のテニスは間違いなく、来週から変わると思います。中村や藤原も、来週は目の色を変えてやってくるでしょう。

皆さん方には、思いっきり書いて下さって結構です。「ナニやってる、日本のテニス」と書いて下さって良いです。ここで私が受けて立っていますから。

伊達が復帰一回戦で与えたこの出来事を、「ショック」と取るのか「インパクト」と取るのかで、全然変わってきます。福井(烈、強化本部副部長)をはじめ、皆そのことは「ショックではない、これで良いんだ」と言っています。

ね、スゴイ長いでしょ。でもね、ボクみたいのが勝手に切り貼りしていい内容じゃないと思ったから。
ガンバレ!日本テニス界!

IMG_2446.jpg

サーブ練習
こんばんは。

今日は昼過ぎからサーブの練習。

20080508_154835.jpg


体の開きと、顔と軸がぶれないように意識して練習しました。

が、開始1時間位でガットがブチリ…。

プチ合宿と球出しがきいてているのか、

4日で切れてしまいました。

まぁ、5セット位試合したので良く持ったと思います。


その後、さっさか49ポンドで張り上げて練習再開。

なんとなく体の開きと軸の関係。

前から気になっていた胸の張りを調整する事できましたし、

今後のサーブの課題が見つかりました。

何より2時間ほどのさーぶ打ちっぱなしでしたが、

肩に痛みが出なくて嬉しかったです。

明日もサーブの練習だけはしっかりしようと思います。


今日お客さんに笠原コーチのウエアはいつも派手ですね!!

と突っ込みを頂きました。

まぁ、派手なのはウエアだけじゃないのですが、

『コーチは目立ってナンボ』だと教えられて今に到ります。

試合会場で派手なウエアでカモン!!と叫んでいる、

黒くて背の高いのがいたら気軽に声をかけて下さい。

では。

プチ合宿
こんばんは。

GWを締めくくる昨日はプチ合宿してきました。

場所はいつもお世話になっている入谷のコート。

朝9時にフェニックスの山本さんと練習開始。

30分位ラリーをした後に3セットマッチを2回。

結局引き分ける事が出来たものの、本当に勉強になりました。

リードしたら相手を追い詰める事を考える事。

1セット取ったらさらに相手を叩きのめす。

『余裕が出てきたからここに打ってみようかな』

なんて事は考えない。

相手の嫌な所へプレッシャーをかけて、

心をへし折ってやるように。

今までは考えかたが甘かったです。

20080506_150428.jpg


この日は本当に暑くて水をガブガブ飲みました。

多分10リットル位はがぶ飲み。

お腹も水腹ポヨポヨ 笑



2時からは阿部コーチも合流して3人で練習。

風も出てきて大変でしたが、山本さんと阿部コーチが1セットマッチ。

その後はアプローチからポイント練習。

チャンスボールの打ち込みとパスの良い練習になりました。

20080506_144419.jpg



その後は全日本にも出場している選手と練習に誘われ、

色々な指導をして頂きました。


今後の課題は

・目標に合った練習をする。

ストロークの精度向上。コントロールと返球能力の向上ですね。

もちろん打ち込みの練習、振り回しの練習もしますが、

同じ場所に一定のリズムでボールを打つ球出しと、

繋ぎのラリー、バタフライラリーをメインに行います。

今日は内田コーチに球出しの練習とラリーをしてもらいました。


・深いボールへの対処方法を考え直す。

下がらずライジングで捉える横着で返球が甘くなる、苦しくなるなら、

下がってしっかり構えて打つ。

意識の問題!?球出しでも練習してます。


・良いボールを返そうとしない。

これは分かっているのですが…。

ショットの選択の考えかたが甘い。

意識の問題。


・体の軸の意識。

サーブがもっと軸をブラさずに先に開いて行ければもっと早くなると。

これは僕のフォアでも同じだと思います。

しばらく朝練して改善します。

・プロテインを飲むなら筋トレはMAXパワー系。

テニスプレーヤーと言う人種は中々バランスが難しいです。

筋肉を太く、筋量を上げたいのであれば、

自重よりもウエイト系で、持ち上がるか持ち上がらないかを、

1~3回上げ筋肉をブチブチに切って治す。

ジムに通ってみようと思います。


充実したGWを送る事が出きましたが、結局13時間入谷で練習をして

久しぶりに手の皮がむけました。

20080506_181850.jpg


こんな練習を毎日できたらプロになれるのでしょうか?

時間を作って頑張ります。

山梨須玉オープンは本戦から出場です!!

したから2番目41番だったので1回戦頑張って行きます。

しゃらっ
休日
こんばんは。

3年ぶり位にノンビリとしたGWを過ごしています。

まずは地元の友人達とビリヤード。

20080503_031356.jpg


まぁ、厚木の某遊々スポットに行ったのですが、

今回は3時間だけだったのですが、相変わらず遊びつくせませんでした。


その後は雨が降っていたので、彼女と水族館へ。

久しぶりに八景島まで行ってきましたが、

20080503_131800.jpg


少し肌寒かったのもあって、動物達は皆あんまり元気無かったみたい。

きっと連休でお仕事が忙しいでしょうね。

20080503_160557.jpg


ただ、その隙を付いて、眠そうなイルカをタッチしてきました!!

20080503_160122.jpg


さわり心地は…湿った革ジャンみたいでした。


その後はノンビリ地元の飲み面達と彼女とで宅飲み。

もちろんしっかり練習&筋トレ&ランニングで、

体締めて頑張ってますよ!!

体重は70.2キロでキープ。

多目の睡眠時間が効いてますね!?

明日は朝から山本さんと練習行ってきます。

では
ボールの重み
こんばんは。

今日もしっかり練習&ランニング。

体重は69.2キロ。

走っている分無駄なモノが落ちているのでしょうか?

昨日たくさん寝て、心と体を休めたのもあって、

今日は体がなかなか良い調子!!

の筈が…。

今日は阿部コーチにやられました。

サーブ&ストローク共に素晴らしいプレー。

1セットでしたが、今までで一番強かったです。


で、今日もコートを借りて練習していたのですが、

隣の隣にJOPの試合を回っている後輩が偶然練習していて、

声をかけられ軽くダブルス。

その後意気投合して3人で練習に!!

彼はまだ、大学生で去年新入生でサークルのNo1に輝いた腕前。

練習後彼にアドバイスをもらったのですが、

本当に良いコメントをもらいました。


『笠原さんのボールは軽い』


ここ3ヶ月、タイミングの早さやコントロールを意識して練習していたのですが、

本当に重たいボールを打つ彼には説得力が。

しばらくはエッグボール系のストロークを練習して行きます。

魂乗っけて打つぞ!!ハートで深く打つぞコンチクショウめ!!

出来たら次は彼と試合をします。

今日は本当に良い刺激になりました。

6日には大磯フェニックスの本戦で当たった方とリベンジマッチするので、

ここしばらくはモチベーション高く頑張って行けそうです。

須玉と大磯。

クレーとハードでの練習が出来るかは分からないのですが、

試合用のボールも買ってあるので結果出して行きます!!

20080501_020444.jpg
休養な日
こんばんは。

今日は昼に読書をし、IコーチがOTSに来てくれたので、

ガットを張り。

少し暖かいのと、試合までまだあるので、50ポンドと少し硬めの張り。

20080406_111541.jpg


で、また、読書をしてさっきまで寝てました。

お陰で筋肉痛はどこかへ飛んで行き、明日からまた、バリバリ練習できそうです!!

GWも練習相手が少しずつ見つかり、充実。


そう言えば、ふかふかさんがブログ始めてましたが、

今度飲む時は笠原も呼んでくださいね!!

では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。