FC2ブログ
かさコーチの人生万事塞翁が馬
~GUTS FOR JAPAN TENNIS  愛と情熱のレッスンとプレーで日々精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
錦織圭
こんにちは。


フェレールに6-4、6-4、3-6、2-6、5-3でマッチポイントがあったのですが…


5-5に…

なんとかキープして


6-5…

30-40


マッチポイント#2逃し


デュースからマッチポイント#3


とった!!

勝った!!

7-5!!

次の相手は4連続優勝してる長身のデルポトロですが…

行ってくれ!!
スポンサーサイト
Happy Birthday Andy
こんにちは。

A・ロディック(アメリカ) (8) ○-× E・ガルビス(ラトビア), 3-6, 7-5, 6-2, 7-5

ロディックはグルビスに負けちゃうだろうな…

と覚悟して見ましたが…

w4.jpg


勝った!!

w7.jpg

試合の途中に二人とも誕生日を迎えたと言う。

グルビスが途中から壊れてくれて助かった…



今日は接骨院行って雨の中テニスしてきました。


山中湖、箱根、山梨と標高の高い所でテニスした後に、

こっちの方で練習すると、サーブとバックハンドの調子が良くなった気がします。

次の大磯は結構行ける気がする!!

その次の諏訪オープンはボールぶっ飛ぶだろう…。


とにかく今日は飲むぞー!!


今日の日付変更線から錦織VSフェレールのAIG前夜祭のカードと、

杉山VSセリーナとの試合がありますね。

頑張れ日本!!
勝負所での強さ
こんばんは。

山梨須玉オープンは本戦の2回戦で、

179位の糸井さんに3-6、6-7(7)で負けました。

2セット目で5-4のリターン15-40で、2セットポイントがありました…

箱根の時もそうでしたが、セットポイントや大切なゲームの時に、

ミス待ちの消極的なテニスになっていました。


本当に勝つための練習をしてきたか?自分への自信の無さが勝負所でまた出ました。

これも経験だと思います。


さて、いつかのラブコールのように負けた試合の次の日は練習あるのみ。

真歩から練習のお誘いを受け、課題に早速取り組みました。

バックハンドのスライスからポイント練習。

アプローチのクロス、ストレートからポイント。

球出しからポイント。

1セットマッチ。

5-3真歩サーブで30-30がありましたが、

結局5-7で負けました。


大磯の予選まで後10日なので、基礎練習とポイント練習、

ゲームを繰り返して行きます。

しばらくプロテインを控えてランニングと筋トレをしっかり行い体も絞ります。


錦織圭には負けてられん!!

では。
セーフ風?
こんばんは。

エントりーし忘れた大磯と諏訪は直接電話したら、

両方とも追加エントりーしてるようで助かりました。

諏訪は本戦定員割れだそうで本戦から。

大磯は電話では追加エントりーだと思いましたが、

まさかの予選へレイトエントりーになりそうです。

まぁ、頑張ります。


今日は朝に久美と練習。

練習するたびに上達(勘が戻る?)していて練習していて楽しいです。


午後には箱根でベスト4となった真歩から

『負けて悔しいので練習しましょう』のラブコール。

二つ返事で整体が終わった後に2時間練習しました。


ここ3日間バックハンドの基礎練習球出しばっかり練習していたので、

そこそこの結果が出て良かったです。

そろそろバックハンドの方が好きになってきました。

苦手意識なんてそんなものなんだなと思います。

では、また明日。

SeeYa!!

20080822_141108.jpg
ヤバス
こんばんは。

最近は早寝早起きが常になっていたので中々PCを開けませんでした…

箱根の2回戦は山本さんに4-6、6-7で負け。

2セット目はまさかの5-2から挽回されて負け。

その山本さんは3回戦で白井さんを倒して行きましたとさ。

チャンス逃しました。


さらに!!

PCを開かなかったので、来月の大磯オープン、

諏訪湖オープンのエントリーが締め切ってしまいました…

エントリーミス。

明日各大会本部に電話して見ますが…

とりあえず、寝ます。
箱根フェニックスオープン1回戦
こんばんは。

1回戦の結果は6-1、6-2くらいで勝ち上がりました。

明日は一度大磯で負けていて、それ以来良く練習してもらっている

題シードの山本さんと試合です。

リベンジ頑張ってきます。

明日も朝早いのでまた。
勝者は決して諦めない
ミヤムラテニスセンターのコーチ

安里コーチの日記より転記



勇気を与えてくれるお話



ピートグレイさんは、1917年、ペンシルベニア州、
ナンティーコークというところで生まれました。

彼は機関車と野球が好きな普通の少年でした。
ある日、父親に連れられて、大リーグの試合を見に行きます。

ニューヨークヤンキースが大好きだった彼。
ヤンキースタジアムで見たその試合。
ヤンキースの攻撃、9回裏、2アウトランナー1塁、1対 0、
ヤンキースが負けていました。

少年ピートは、隣にいるお父さんにいいました。

「パパ見てて、僕の大好きなあのバッターが必ず
ホームランを打って、さよなら勝ちするからね、
きっと見てて、勝てるよ」と、お父さんはニコニコ
しながら彼を見てました。


果たして結果はどうなったか。

運命のいたずらとは恐ろしいですね。
ピートの予言通りに、本当にさよならホームランが
出たんです。ヤンキースは見事、さよなら勝ちをしました。


その試合を見たピートは感動しました。
そして、この日から大リーガーになることを夢見て、
努力を始めました。


大リーグの世界、知ってびっくり。
下から「Dリーグ」「Cリーグ」「Bリーグ」
「ルーキーリーグ」「Aリーグ」「AAリーグ」
「AAAリーグ」やっと大リーグになるんです。


彼は大リーグを目指して、それはもう「挫折との戦い」、
「苦悩の日々の連続」でした。


6才の時ある事故により、野球を断念しようと思いました。
その時お父さんが、彼にかけた言葉、

それが

「諦めるな、やればできる」でした。

ピートは、お父さんのその言葉だけを、胸に信じ、血の
にじむような努力を始めます。


草野球チームに入りますが、一度も練習には参加
させてもらえませんでした。


しかし彼は不平をいわず、毎日玉拾いをし、一人で
素振りの練習しました。
そして、そのかたわら、野球学校へ通いました。
野球学校へ通いながら、いろんな球団の入団テストを
受けました。

どうなったか? ピートはことごとく、入団テストに
堕ちてしまったのです。

そして、ピートはどうしたか?

諦めませんでした。
お父さんの言葉通り、諦めませんでした。

そして、雨の日も風の日も、黙々と練習を、続ける彼の姿
を見て、心を打たれた学校の先生がいました。

先生は、全米のDリーグの監督に電話をかけました。
「うちにピートという、熱いやつがいる、見に
来てくれないか、お願いします。」

その電話に触発され、Dリーグの監督が集まってきました。
そしてピートの晴れ舞台です。
そこでピートは全力でプレーを見せました。



どうなったか?


どこの球団も彼を雇おうとはしませんでした。



ピートはどうしたのか?
打ちひしがれたのか?
いいえ、それでもピートはめげませんでした。
一途に努力する彼。
当然、幸運の女神が見はなすはずはないんですよね。


24才の時、ニューヨークのセミプロ球団、

「ブッシュウイックス」から声がかかりました。
彼は「大好きな野球ができる。
僕はセミプロ球団でもかまわない」喜んで入団しました。


そして、そこで、素晴らしい成績を残しました。
こういう活躍を見てるひとがいるんですよね。
その活躍を見ていた、マイナーリーグの「スリーリバース」
という球団の監督が大抜擢します。


そして、何とピートはこの「スリーリバース」で打率3.81。
素晴らしい成績を残します。
このような相次ぐ大抜擢にも、全くおごること無く、努力を
続けるピートに、次々と幸運の扉が開かれました。

1943年、AAAの「メンフィス・チックス」に昇格、そして
彼は、ついにこのチームでMVPを獲得しました(打率333、盗塁68) 


そして、ついに夢の叶う時がやってきました。
1945年大リーグの「セントルイスブラウンズ」がピート
の採用を決定しました。

 そしてピートの初打席です。

彼は大きく息きをすって、バッターボックスに入りました。 
1球目、空振り、2球目、空振り、3球目、空振三振とピート
の初打席は、三振に終わりました。


でもその三振を見て、スタンドの観客達は、総立ちになり、
終わらない拍手を送りました。 


おかしいですよね??


三振して拍手なんてあり得ないですよね。
その球場の観客達は、そのピートの姿に、
釘付けに、されていました。
 











実は彼は、6才の時の事故で、右腕を根元から
切断されていました


大好きな機関車を見に行って、その下敷きになったんです。
泣きじゃくるピート。

6才にして、片腕を無くしたピートに、父親が
かけた言葉が、それが「諦めるな」だっだのです。
お父さんはこう言いいました。


「あの時、もしも、彼から、野球という夢まで
奪ってしまえば、もう、彼には何も残らない。

「諦めるな」と言うしか、他になかったと。

そしてその言葉だけを、信じ、罵られ、差別を受け、
練習にも参加させてもらえない。


ずーと入団テストに、堕ち続けた、その苦い、思いを
乗り越え、営々と、努力し続けた彼、その偉大な三振に。

観客は惜しみない拍手を送りました。


でも彼が大リーグに採用されたのは、時が
遅かったんです。

寄る年並には勝てず、かれは、1年で、その生活に
ピリオドを打ちます。


そして故郷に帰り、少年野球の指導をし、87才で生涯を
閉じます。


彼が亡くなる前、我々に残した言葉があります。
この言葉で締めくくりたいとおもいます。

「私の子供の頃の夢は、ヤンキースタジアムで
野球をすることでした。


そして、それを叶えられたことが、自分の人生にとって、
もっとも素晴らしい出来事だったと思います。


自分のような、体に生涯をもつ者にとって、
練習こそが全てでした。


でもたとえ練習しても自分にやってくるチャンスは
わずかなものでした。


ある時こう言われたことがあります。


「両方の腕があっても、野球をするのが難しいのに、
片腕で野球なんかできるわけがないだろう」


それでも諦めず、自分は常に夢に向かって練習したのです。

最後に好きな言葉を送ります。

『勝者は決して諦めない』
THANKS
こんばんは。

今日は昼から夜まで、練習してました。

阿部ちゃんと寺のダブルスチームへ、

大磯所属でCA伊勢原でもレッスンしてるヤスと組んで挑みました。

久しぶりにダブルス3セット練習しましたが、良い経験でした。

2-6、6-2、6-4。

やっぱりダブルスはサービスキープ大事!!

その後はヤスとシングルス練習。

5-7、7-5、6-4、2-6、2-2でTIME UP.

最近の課題であるフラットドライブ系のロングラリーと、

ボレー、バックハンド、積極的なリターン、

等など実戦で練習できて良い経験になりました。

特にボレー!!

少し成長の兆しが見えてきました。

明日はアキさんがつかまったので、ガッツリ練習して

恵和さんで体を調整してもらってお買物します♪

ではでは。


*フェデラーがブレークに負けてしまいましたね…。

ワウリンカとのスイスペアーでメダルを狙って欲しいです。

やはりUSオープンかな…。
テニステニス!!
こんばんは。

本当に久しぶりに久美と朝から練習。

凄く上手くなってたのはモリモリ田さん達のお陰でしょうか。

もちろん本人のテニスに対する素直さがあってだと思いますが。

また、一緒に練習したいと思います。


さて、昭和の森ヘッドオープン2Rは、

真歩の後輩で、200位台の大野君に3-6、3-6で負け。

イケメンで愛想の良い子だったので、

楽しい試合だったのですが、要所要所でしっかりシメを食らって負け。

明らかな実力の差を感じました。Jrの頃は日本代表選手だったそうです。


その日は着替えが無かったので練習しないでさっさと帰ろうと思っていたのですが、


同じようなJrのシード選手に2Rで負けた友人が一言。

『本当に小さい頃からテニスしてた奴らには勝てない。

でも、その差を埋めるには俺らはもっとたくさんテニスするしかないよ。

もっと練習するしかないんだ。』


すぐにアディダスのTシャツ買って練習しました。

その後も阿部ちゃんが掴まり、夜にも3セットやりました。


木曜日はダブルス練習の後シングルス練習。

金曜日は拓ちゃんとシングルスの基礎。球出しとラリー系。

土曜日は真歩と練習。

日曜日は最終調整。

来週は箱根フェニックスオープン頑張ってきます。

再来週は山梨須玉オープンだー!!
昭和の森本戦1回戦結果
こんばんは。

今日は試合へ車で行く予定でしたが、寝坊したのでバイクでGO!!

しかし、荷物が最小限となってしまったので、リュック1つ。

皆に『まるでピクニックw』と馬鹿にされる始末。

昔のヘッドのバックならもっと荷物入ったのに…

(過去にBIOHZARDしたので廃棄)


1回戦結果は3-6、6-2、6-0で逆転勝利。

相手は400位台の方で、前の大会をベスト4まで行ってて、

超がつくシコラーだったのですが、運良く勝つ事が出来ました。


明日はシードの付いた200位台の選手ですが、

早起きして準備万端で望みます。

今日からOTSはお盆休みなので、

僕を練習、遊び、飲みに誘うなら今しかない!!


*北京は日本人選手が頑張って活躍してますね。

テニスでは杉山、錦織が惜敗。

近いうちに放送して欲しいですね。

029.jpg

ダブルスのスペシャリスト、Y・ビヨークマンは今年限りで引退してしまうそうです。
優勝!!
こんばんは。

今日は久しぶりにOTS杯を優勝する事ができました。

ペアは前々回で1勝しか出来なかったKさん。

彼女は今回ディフェンディングチャンピオンだったのですが、

僕と組んで全然テニスが出来なかった事を悔やみ、

某テニススクールに時間を作って通ってまで練習したそうです。


自分を見つめ、現状を打破するにはエネルギーが必要ですが、

Breakthrough出来た時は最高の気分です。


明日から昭和の森の本戦。

まず目の前の1勝を目指して頑張ります。
BEIJING2008
こんばんは。

今週練習したムーサン、阿部ちゃん、かざぁさん、昭さん、拓ちゃん、

いつもコートを使わしてくれているOTS、

本当にありがとうございます!!


今、オリンピックの開会式がやってます。

カメラマンが中々テニスプレーヤー好きなのか、

R・フェデラー、R・ナダル、A・マレー、F・ゴンザレス、J・ニエミネン、錦織圭&竹内監督と

中々嬉しい写りっぷりでした!!テニスの愛ちゃんがいなくて残念。


来週から昭和の森、箱根フェニックス、山梨須玉と3大会連続で出場予定なので、

日本の金メダルラッシュに負けないよう頑張ります。
ポ~ニョ
こんばんは。

最近お腹が出たと言われます。

メタボではありません。触ってもらえれば分かりますが、

腹筋が厚くなったので、お腹が出てるように見えるのです。

確かにアキレス腱が炎症を起こしてるのでランニングしなくなった

ってのもありますが…

(アキレス腱周囲炎だそうで。しばらくドクターストップ)


悔しいので、山中湖ではお腹周りを

メディシンボール使ってトレーニング。

笑ったり、くしゃみしたりすると腹筋痛いです。

で、今日はまたKMGでムーサンと阿部ちゃんと昼から練習。

20080804_145338.jpg

最初は2対1のストローク&ボレスト練習。

20080804_145532.jpg


ですが…


死んだ。

やはり、疲れが取れていなかったのか?

帰ってきて12時間位寝ましたが、クーラーに涼む毎日を繰り返して、

体が暑さに対して弱くなっていた。

反省します。


その後、ムーさんと阿部ちゃんが1セットしてる間に、

水浴びして回復。

どうやら、阿部チャンはムーサンと相性が悪いようだ…

20080804_145348.jpg


で、負け残りによってバテバテの阿部ちゃんは動けず。

20080804_145508.jpg

僕との試合は3-2から沈んで行きました。


で、ムーサンとの試合は…

20080804_170839.jpg

今回は僕がチャンスを掴めず、3-1でキープできず。

3-2でブレイクポイント逃して…

5-3でキープできず。(マッチポイント逃す#1)

出たー6ー6タイブレーク。

ムーサンとはタイブレークをする宿命のようです。

で、マッチポイントまでリードし6-4でマッチポイント2本。

逃したー

20080804_152459.jpg


6-5で、今回はサーブをセンターへエースを狙わず

サーブアンドボレー。ワイドにスピンで逆をついて、

オープンコートへフォアボレー!!

コートねぇー。

で、あっけなくリターンミスして放銃。

20080804_165713.jpg


今回もいい経験&課題が出来て良かったです。

悔しい!!

また練習します。

では。

あ、ATP#2のR・ナダルが18日付けのランキングで#1になるのが確定したようで。

フェデラー様の今後の活躍がどうなっていくか楽しみです。
高密度な一日
こんばんは。

昨日は8時から15時まで練習して夜レッスンのTennis day with 拓ちゃん。

キャンディボールでネットとサービスボックスを使った、

サッカーっぽいアップから、ラリーしてスマッシュの球出しして、

お昼食べて、試合して…

20080801_115451.jpg


球出しはひたすら8の字の詰めてボレー下がってスマッシュ。

立ちくらみしました。

試合ではセットカウント1-1で終了。

未だに体に熱がこもってます…


日曜の練習から

スコア 1-6、4-6、1-6、0-6

2-6、6-4、1-3

3-6、4-6、4-6、1-2

7-6(5)、7-6(3)

4-6、6-2

セット取られ過ぎって言う。

ガットは1試合でボヨンボヨンになっちゃいますね。

柔らかくなるにつれてサーブの入りが悪く、

ストロークもループ系&カウンター系になってきます。

やっぱりストリングは毎試合新しくしたいですね。

いや、するべきです。


明日からお休みをもらって山中湖で走りこみしてきます。

しっかり体を休めつつ、トレーニングに励みたいと思います。

では。
心変わりして惚れた…
こんばんは。

怪しい題名になっています。

今、じっくりとこの前録画した『ロジャーズカップ』の決勝戦を見ています。

結果はご存知ナダル対キーファー。


準決勝

フェデラーを倒したシモンとのキーファーの試合ではあまり感じなかったのですが、

キーファーの懐の深いフォアハンドと華麗なタッチプレー、

特にドロップショットとスピンロブのセットは素晴らしいの一言。

それをNo2のナダルにやって見せるから凄い。


昔はキーファーを派手なプレーのない堅実派クラッシックテニス、

ブラッドギルバートのようなプレーとして、好きじゃなかったのですが、

キーファーのプレーに心を奪われてしまった。


トーマス・ヨハンソンとは違う、ゆったりとしたフォアハンド

決して強打が出来ないわけじゃないだろうが、

相手に攻撃をさせないラインのボール。

テンポの早いストレートのアタックさえも柔らかい。

懐の深さ、コースを読ませない真っ直ぐに伸びたフォアの左手。

美しい。ナダルのボールに振り遅れだしたけど…


この大会のボールは今ではちょっと珍しい(!?)Penn。

選手のミスは吹っ飛んだアウトか振り遅れたサイドアウト。

珍しい。面白いミスだ。

少しだけその気持ち分かるかも…

82075391.jpg

あ、画像のアップロード直りましたね。


さて、昨日はKMGにてムーサンと練習試合。

久しぶりにお邪魔させてもらったので、木村さんに挨拶が出来なくて残念でした。

とても良い練習と経験になったのでまたお邪魔させていただきます!!

結果は病み上がりだったムーサンと接戦だったとだけ…


良い発見を2つ。

1つは真歩のアドバイス。

掌に流れてグリップを滑らす汗をリストバンドにて解消できたこと!!

これは汗をかく人にはお勧めです。これからはリストバンド命。

日焼けは仕方がない…


もう一つは、内田コーチのアドバイス。

クーラーボックスに氷嚢を入れておいて、

チェンジエンドの時に延髄を冷やします。

すると思った以上に思考がClear!!

すっきり気持ち良く次のゲームに望めていました。


皆様も試してくださいね。

朝練起きれるかな…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。