かさコーチの人生万事塞翁が馬
~GUTS FOR JAPAN TENNIS  愛と情熱のレッスンとプレーで日々精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勇気英断
こんばんは。

錦織 圭対フランスのジケル。

6-4、5-7、0-0Ret

1stを第3ゲームでブレークして取った後、腹筋のメディカルタイムアウト。

トレーナーが圭君のパンツを危ない所まで下げて処置するので冷や冷やしました。


2セットは5-6までお互いサービスキープ。

で、3セット入って数ポイントでリタイヤ。

体幹なので、大事を取ったのだと思います。


この前のナダル戦の時に思いましたが、

圭君のサーブ力が上がって来てる印象があります。

グラスコートへアジャストが出来ていて、本人も『芝が一番好き』との事。

正直1回戦は勝てる試合でしたね。チャンスはあったと思います。

75722477.jpg


しかし、今回の試合は腹筋の痛みからか本調子じゃなかった。

表情も1セットはセットポイントを取った時は『Come on!!』が出たものの、

後は曇る一方。

本人も試合後はしばらくベンチから立てず、タオルで顔を覆っていました。


怪我さえ無ければ近い将来TOP50、20、

10とガンガンランキングが上がって行くと思うので、

これからが楽しみですね。

お疲れ様でした。お大事になさってください。

b_17_ambient_12_aeltc_t_lovelock.jpg


そいや、昨日の阿部コーチとの練習で、

なんと!!絶対に取られないドロップを打てるようになりました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。