かさコーチの人生万事塞翁が馬
~GUTS FOR JAPAN TENNIS  愛と情熱のレッスンとプレーで日々精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心変わりして惚れた…
こんばんは。

怪しい題名になっています。

今、じっくりとこの前録画した『ロジャーズカップ』の決勝戦を見ています。

結果はご存知ナダル対キーファー。


準決勝

フェデラーを倒したシモンとのキーファーの試合ではあまり感じなかったのですが、

キーファーの懐の深いフォアハンドと華麗なタッチプレー、

特にドロップショットとスピンロブのセットは素晴らしいの一言。

それをNo2のナダルにやって見せるから凄い。


昔はキーファーを派手なプレーのない堅実派クラッシックテニス、

ブラッドギルバートのようなプレーとして、好きじゃなかったのですが、

キーファーのプレーに心を奪われてしまった。


トーマス・ヨハンソンとは違う、ゆったりとしたフォアハンド

決して強打が出来ないわけじゃないだろうが、

相手に攻撃をさせないラインのボール。

テンポの早いストレートのアタックさえも柔らかい。

懐の深さ、コースを読ませない真っ直ぐに伸びたフォアの左手。

美しい。ナダルのボールに振り遅れだしたけど…


この大会のボールは今ではちょっと珍しい(!?)Penn。

選手のミスは吹っ飛んだアウトか振り遅れたサイドアウト。

珍しい。面白いミスだ。

少しだけその気持ち分かるかも…

82075391.jpg

あ、画像のアップロード直りましたね。


さて、昨日はKMGにてムーサンと練習試合。

久しぶりにお邪魔させてもらったので、木村さんに挨拶が出来なくて残念でした。

とても良い練習と経験になったのでまたお邪魔させていただきます!!

結果は病み上がりだったムーサンと接戦だったとだけ…


良い発見を2つ。

1つは真歩のアドバイス。

掌に流れてグリップを滑らす汗をリストバンドにて解消できたこと!!

これは汗をかく人にはお勧めです。これからはリストバンド命。

日焼けは仕方がない…


もう一つは、内田コーチのアドバイス。

クーラーボックスに氷嚢を入れておいて、

チェンジエンドの時に延髄を冷やします。

すると思った以上に思考がClear!!

すっきり気持ち良く次のゲームに望めていました。


皆様も試してくださいね。

朝練起きれるかな…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。