かさコーチの人生万事塞翁が馬
~GUTS FOR JAPAN TENNIS  愛と情熱のレッスンとプレーで日々精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝負所での強さ
こんばんは。

山梨須玉オープンは本戦の2回戦で、

179位の糸井さんに3-6、6-7(7)で負けました。

2セット目で5-4のリターン15-40で、2セットポイントがありました…

箱根の時もそうでしたが、セットポイントや大切なゲームの時に、

ミス待ちの消極的なテニスになっていました。


本当に勝つための練習をしてきたか?自分への自信の無さが勝負所でまた出ました。

これも経験だと思います。


さて、いつかのラブコールのように負けた試合の次の日は練習あるのみ。

真歩から練習のお誘いを受け、課題に早速取り組みました。

バックハンドのスライスからポイント練習。

アプローチのクロス、ストレートからポイント。

球出しからポイント。

1セットマッチ。

5-3真歩サーブで30-30がありましたが、

結局5-7で負けました。


大磯の予選まで後10日なので、基礎練習とポイント練習、

ゲームを繰り返して行きます。

しばらくプロテインを控えてランニングと筋トレをしっかり行い体も絞ります。


錦織圭には負けてられん!!

では。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。