かさコーチの人生万事塞翁が馬
~GUTS FOR JAPAN TENNIS  愛と情熱のレッスンとプレーで日々精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王者の涙
全豪男子決勝は、


ラファエル・ナダルがロジャー・フェデラーに


7-5、3-6、7-6、3-6、6-2で


初の全豪を制覇しました。



試合後、フェデラーがスピーチをする時に、



フェデラーは涙でスピーチをすることが出来なかった。


普段、勝利をした後に感極まって涙を流すことはありますが、



負けて観衆の前で涙を流したのははじめて見ました。



うまく言葉で表せないのですが、


その姿に感動しました。




さて、僕は明日熱海オープン本戦1回戦がありますが、


1回戦の相手がクオリファイヤー、予選勝者なのですが…


インターハイダブルス2冠、慶応義塾のO氏。



最近のドロー運の悪さに涙が出ます…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。